フォトロゲマーク 〜「フォトレポーター」 アプリ動作テスト手順〜
アプリボタン (1)「フォトレポーター」アプリを起動してください。

  • 機器のメモリ不足により、途中、ログイン画面へ強制的に遷移する場合があります。
  • このため、本アプリ利用時は、出来るだけ他のアプリを終了するようにしてください。
ログイン画面 (2)ログイン画面が表示されます。


  • 次のとおり入力し、[ログイン]ボタンをタップしてください。

    イベントID :主催者より通知されます(はがきに記載あり)
    チームID :4桁のゼッケン番号(はがきに記載あり)
    パスワード :エントリー時の代表者電話番号の下4桁

  • チームIDとパスワードは、大会当日も同じものを使用して頂きます。

  • 画面右下のバージョン表記が、Android-OSの場合は「Ver2.3.3」、iOSの場合は「Ver2.4」になっていることを確認してください。
ウェルカム画面 (3)ウェルカム画面が表示されます。


  • [すすむ]ボタンをタップしてください。

  • 途中、下記のメッセージが表示された場合は、機能を有効にしてください。


 〜iPhoneの場合〜
  「端末の位置情報サービスをオンにしてください」と表示された場合は、
  [位置情報サービス]をオンにしてください。

  [設定] → [プライバシー] → [位置情報サービスをオン]

 〜Androidの場合〜
  「GPSがONになっていません。GPSを有効にしてください」と表示された場合は、
  [GPS機能を使用]をONにしてください。

  [設定] → [現在地情報とセキュリティ] → [GPS機能を使用]
メイン画面 (4)メイン画面が表示されます。


 [撮影]ボタンをタップしてください。
カメラ起動 (5)カメラが起動します。


  • 写真の送信テストを行うため、できるだけ南側が開けた屋外の場所にて撮影してください。


  • 被写体は差し支えのないものであれば、何でも構いません。
  • 撮影サイズは5M以下にしてください。
  • [保存]ボタンの有無など、機種によって操作や表示が異なる場合があります。
  • ラインカメラなどは、正常な動作が保障できません。初期カメラを使用するように設定を変更してください。
サーバへ送信 (6)サーバへ写真の送信を試みてメイン画面へ戻ります。


 下記2つのチェック項目が共にOKであれば、動作テスト成功です!

 <チェック1>
 OK : 撮影した写真の真下に「送信完了」と表示された
 NG : 撮影した写真が表示されず、[送信待ちフォルダに保存]と表示された
  • (考えられる原因)電波状況が悪いなど、通信できない状態にある可能性があります。


 <チェック2>
 OK : 撮影した写真の真上に「10P 東京スカイツリー」と表示された
 NG : 撮影した写真の真上に「0P         」と表示された
  • (考えられる原因)機器の位置情報サービス(GPS機能)が有効になっていないか、屋内やビルの影などでGPSを取得できない環境にある可能性があります。


  • ひとつでもNGの場合は、お手数ですが再度撮影場所を変えてリトライしてください。

お役立ちマニュアルはこちら