環境製品

トンネル照明リユースのご提案

 
  • より簡単に、より低コストにLED照明へ

    製品詳細PDFはこちら
  • トンネル照明リユースのご提案

---※------※------※------※------※------※------※------※---

概要

---※------※------※------※------※------※------※------※---

トンネル照明は、ナトリウムや蛍光灯から環境にやさしいLEDへと変わってきています。
これまでトンネル照明をLED照明に交換するには、灯具・ケーブルなどの更新が必要で、
[高額な費用]と[多くの工事日数]を要しました。
そこで、LED照明化を簡単に低コストに実現する画期的方法を提案します。

---※------※------※------※------※------※------※------※--- 

提案内容

---※------※------※------※------※------※------※------※---

灯具筐体は材質が、ステンレス(SUS)製であり、錆に強く長寿命です。
SUS筐体を再利用し、内部部品を入れ替えることにより、LED照明が実現できます。

リユースによるLED照明化は、低コストで適切な照明環境を確保し、走行環境を向上させます。
さらに、維持管理費用の削減に大きく貢献します。

tunnel_reuse02.jpg

 

---※------※------※------※------※------※------※------※---

LEDと高圧ナトリウム(NH)および蛍光灯(FHF)との性能比較
 

---※------※------※------※------※------※------※------※---

tunnel_reuse03.gif

LEDに関する性能等は、当社製品によるものです。
LEDの性能については、発光効率等の向上により変化します。

 

---※------※------※------※------※------※------※------※---

LED照明交換によるメリット
 

---※------※------※------※------※------※------※------※---

電気料金の削減およびランプ交換が不要となり、環境にも優しくなります。

基本照明灯具100台(10年間)使用した場合の比較(当社における試算)

tunnel_reuse04.gif

---※------※------※------※------※------※------※------※---

 

既存灯具をリユースすることのメリット

---※------※------※------※------※------※------※------※---

【1】既存設備に影響を与えず交換可能

 1.灯具内部を交換するため、電源設備、ケーブル、ラックなどは、そのままの状態で利用できます。
 2.配電電圧に合わせたLED対応ができます。
    (460、440、240、200、100v。但し、事前確認が必要)
 3.調光方式にも対応できます。(調光線が必要)

【2】短時間で簡単に交換可能

 1.工場にて、LED製品を組立しているため、灯具本体を取り外す必要がありません。
   (灯具の構造によっては、取り外しが必要な場合もあります。)
 2.短時間で交換できます。(1台当りの作業時間:10分程度)
 3.特殊な部品を使用していないため、交換が簡単です。

【3】長期的なコストの最小化と平準化が可能

 1.低コストで交換できます。
 2.いつでも、どこでも必要な箇所から交換ができます。
  (点検、ランプ交換、清掃などに合わせて実施) 
 3.予算に合わせて実施できます。(予算の最小化と平準化)

---※------※------※------※------※------※------※------※---

効果検証

---※------※------※------※------※------※------※------※---

名神高速道路の彦根トンネル(下り線:米原JCT~彦根IC間)において、
高圧ナトリウム照明をリユースし、LED照明に交換しました。
交換後の測定では、明るさ・均斉度など照明特性について、優れた評価が得られました。
LED照明は高圧ナトリウム照明に比べ演色性が優れているために、走行環境が向上しました。


tunnel_reuse05.jpg

---※------※------※------※------※------※------※------※---

この製品・サービス・技術についてご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。