ワーク・ライフ・バランス

すべての社員が子育て期、中高年期といったライフステージに応じた多様な働き方を実現し、
一人ひとりの「ワーク・ライフ・バランス」を通じて、すべての役職員が互いを尊重しながら協力して働く、
明るくいきいきとした職場を目指し、制度整備をはじめとした環境づくりに取り組んでいます。

ワーク・ライフ・バランスの推進への取り組み

キャリアコース選択制度
「働き方の多様化」に対応して、社員一人ひとりが自身のキャリアコースを柔軟に選択できる制度です。
  • 基幹職コース
     組織・業務のマネジメントを中心的な役割として担う会社の基幹コース
  • プロフェッショナルコース
     専門性・技術志向が強く、高度な専門技術を高めていくコース
     (新技術の開発なども含む)
  • 地域限定コース
     勤務地域を限定(転居を伴う転勤は実施されない)されたコース
育児短時間勤務制度
短時間勤務を選択できます。(小学校3年生まで)
カムバック制度
結婚・出産・育児はもちろんのこと、それ以外の理由で一旦退職した場合でも、当社での経験を活かして社員として復帰することができる制度です。
ファミリーサポート休暇制度
家族看護、家族の疾病予防及び検診、子供の学校行事への参加など、社員の家族に関連した事情に応じて、特別休暇を取得できる制度です。

女性活躍推進の取り組み

当社は、「女性社員の活躍は組織の活性化にもつながる」との考えに基づき、女性の就業継続とキャリアアップの支援に取り組んでいます。定期的に女性社員の意見交換の場を設け、問題の抽出や改善を実施しています。
今後も、女性社員が快適に、高いモチベーションを持って仕事が出来る職場作りを進めていきます。

PAGETOP